読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

0泊2日弾丸台湾旅行【計画編1】

旅行記 飛行機

前回の日本一周飛行機の旅が楽しかったので、夏のボーナスでまた飛行機旅行(飛行機にのるための旅行)をしようと考えました。

前回の日本一周とそれ以外の搭乗も含めると航空会社・機材・路線ともに欲求はかなり満たされた感がありますが、残りの飛行機的欲求として以下の様のなものがあります。

FDAは就航地の中に行ってみたい場所が特になく、羽田/成田発着の便もないのでとりあえず却下。

弾丸海外で韓国・台湾・香港あたりを検討することにしました。この3ヶ所ならどこを選んでもLCCの選択肢がそれなりにあります。

韓国料理好きですが、さすがにMERSが怖いのでこれは却下。

香港は少し遠いのと、香港行って何があるのかイメージできず。料金も時々計算してみましたがあまりピンときませんでした。

台湾は前回11月に行ってまた台湾料理食べに行きたいという思いが強くありました。さらに、9/1からは成田発着便が787−9に機材変更になります。関空からも787−9で高雄へ就航したので、場合によっては関空経由の選択もあり。国際線787-9という欲求を満たせる。ということで、スクートで台湾へ弾丸旅行ということで本格的に検討を始めました。

 

キャンペーン運賃が出た日、一度往復スクートでチケットを取ろうとしたのですが、往復ともスクートの場合

行き:14:20台北着、帰り:6:35台北

と弾丸旅行といえども滞在時間が短すぎる。台湾料理が1食しか楽しめません。

ということで、787に乗るために片道はスクートを使う前提で、もっと時間を有効活用できる選択はないか検討しました。行きをバニラエアの午前台北着の便にするか?関空発着のスクートで高雄行きにすればどうなるか?などいろいろ考えました。

と、8月から羽田にピーチが就航し、しかも早朝発であることに気づきました。

まとめると。。。

行き(羽田→桃園) APJ1029 5:55→8:30

帰り(桃園→成田) SCO202 6:35→10:45

1泊(0泊)2日でLCCを使った場合、おそらくこれが最も現地で時間が取れる組み合わせだろうという結論に至りました。(ただ、行きは羽田・帰りは成田です)

ついでに、まだまだ新しい羽田国際線初体験のおまけが付きます。

 

キャンペーン運賃が出る日を虎視眈々と待ち続け、毎日のようにスクートのサイトを開きました。台湾発の片道で取ろうとすると、金額がTWD(台湾ドル)表示になり、東京発着の往復がキャンペーンでも、台湾発で片道を取ろうとするとキャンペーンにならないようでした。

しかし、毎日のように確認することを続けて、ある日台湾発がキャンペーン運賃になりました。すぐに、行きのピーチが取れるかと値段を確認しました。そうするとピーチもキャンペーンではないものの、通常運賃のほぼ最低価格でした。

結果、以下の値段でチケットが取れました。日程は9/5,6です。

f:id:noobow34:20150826002735p:plain

ちなみにスクートの台湾発は台湾ドルで金額が表示されますが、最後の決済まで進むと日本円で決済するか台湾ドルで決済するか選べます。円で決済したので括弧内の金額になりました。

なかなかの好条件で取れたのではないでしょうか!

 

さて、飛行機の時刻を見るとわかりますが、この日程

羽田発も桃園発も早朝なのでどうやって空港に行って、どうやって過ごすかという課題があります。これを考えるのも弾丸旅行の楽しみ方かなと。

スクートの便は運航始まって結構経つので色々と情報はネット上にあったりします。

次回の記事でこの辺検討していきたいと思います。

〜続く〜

 

f:id:noobow34:20150825230815j:plain

スクートの787、シンガポール独立50週年記念塗装に当たるといいな〜