読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エア・タヒチ・ヌイとボーイングが署名式典を開催

飛行機

このブログはニュースのような記事をあまり書くつもりはないのですが、エア・タヒチ・ヌイの787購入だけは、自分の中であまりにも大きな嬉しい出来事なので別格です。

さて、前回エア・タヒチ・ヌイがボーイング787の導入を決定したことをお伝えしました。

その後も色々動きがありました。

エア・タヒチ・ヌイの公式サイトでも発表されました。

エア タヒチ ヌイ、新機材を2018年から導入 | Air Tahiti Nui

エンジンはALCとのリース契約のエンジンはTrent1000に決定しました。

Des Trent 1000 pour les Dreamliner d’Air Tahiti Nui - Industrie aéronautique ::: Le Journal de l'Aviation

ボーイングから購入する2機のエンジンは発表されていませんが、当然同じになると思います)

 

そして、2015.4.30、エア・タヒチ・ヌイとボーイングとの正式契約が完了したということです。同日、タヒチ島のInterContinental Resort Tahitiで署名式典が開催されたそうです。

 

この記事が写真、映像が多く載っています。

また、この記事によると、リースの2機は2018年10月デリバリー、購入の2機は2019年5月と7月にデリバリーとのことです。

Ces deux appareils seront livrés en mai et juillet 2019. En attendant, ATN disposera de deux Dreamliner en location dès octobre 2018

 

いよいよ正式発注も確定し、大きく動き始めました。

2018年が楽しみです。