読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

超いきものまつりが実は超バスまつりりだった話

いきものがかり アドベントカレンダー2016

この記事は

12/8(木)の記事です。(実際には後追いで投稿)

 

皆さんご存知のように、いきものがかり2016年の最大のイベントは

これでした。

 

ライブ本体のレポートではなく大したクオリティのものがかけないと思うので、その他の記事や間もなく発売されるブルーレイにおまかせして、ここは変化球な内容でお届けします。

 

今回の超いきものまつりの厚木公園は厚木市荻野運動公園という市街地から遠く離れた山の中で行われました。

ライブの公式サイトにも

最寄駅からは、徒歩で1時間30分以上かかる為、シャトルバスツアーバスのご利用をお願いいたします。

というとんでもないことが書いてあります。

 

ということで、シャトルバスが運行されることになりました。ライブの規模は1回の公演で2万5千人、徒歩で行けず、自家用車の乗り入れも禁止ということはほぼ全ての人がこのシャトルバスで行くことになります。2万5千人を運ぶためのシャトルバスウコンがとてつもなく大変なのは容易に想像できます。

3ヶ所の発着点から4時間に渡ってバスが運行されるということになりました。

 

当日ライブ会場に向かいながらTwitterを見ていてとんでもないことがわかりました。

「あらゆるバス会社が集結しているため、バスマニアが写真を撮りに来ている」 

流石にこれは驚きました。バスマニアすげぇな。

 

以下当日集めたバスマニアのツイートです。

 

 

 

 

 

 

ついでに僕のツイート。

 

これはバスマニアにとっては完全にまつりでしょうね。驚きました。今回のライブにこんな楽しみ方があったのかと。

ライブの運営側もこれだけのバスをかき集めるのは相当大変だったでしょうね。

お疲れ様でしたm(_ _)m