読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

台湾旅行記2014【3日目(最終日)】

3日目、最終日。

ホテルはチェックアウトしましたが、荷物は置かせてもらうことができました。

この日は日本は祝日ですが、台湾は平日。通勤する人たちのバイクがめちゃ走ってました。(台湾はバイク文化らしく、普段からバイクだらけ)

f:id:noobow34:20141103083533j:plain

 

駅に向かう途中、昨日買った切手を貼ったはがきを投函。赤いポストの航空と書いてある方の口に入れればいいようです。

f:id:noobow34:20141206195619p:plain

ちなみに、この郵便実験の結果ですが、月曜に出して土曜に日本に届きました。

 

まずは朝食、これまた妻の友達オススメの朝食屋さん「佳香點心大王」へ。

最寄り駅は松山新店線の景美駅。駅の周りは中心部とはまた違った街並みで、住宅もけっこう多かったです。

注文したのは胡椒餅と鹹豆漿(豆乳のスープのようなもの)。

f:id:noobow34:20141103091607j:plain

胡椒餅は外がカリッとしたパンのような感じ。そしてその名の通り、胡椒の味がして、中に挟んであるのは玉子焼きのようなもの。日本で言うところの惣菜パンのような感じで朝ご飯にピッタリ。鹹豆漿は豆乳の優しい味。熱いので注意です。

お店のおばちゃんが優しくていい人でした。妻が一緒に写真とってました。

胡椒餅も大量に焼いているし鹹豆漿も大きな鍋で大量に作っていて、庶民の朝食の場!という感じがしました。

 

朝食を食べたら龍山寺へ。基本食べてばかりの旅ですが、1つぐらい観光地に行っておこうということで。

f:id:noobow34:20141103113250j:plain

f:id:noobow34:20141103112830j:plain

と、ここの石畳の上で、買って1ヶ月半のiPhone6を落下させて画面が割れてしまう(泣)

テンション急降下。

 

次の昼食に行く途中に、途中下車して台北駅(メインステーション、台北車站)を見学。

MRTの台北車站について、どうやって外に出るのか考えながら構内図を見ていたら親切なおばちゃんが声をかけてくれて教えてくれました!

台北駅、MRTと臺鐵の駅になっていて外から見るとでかい!

f:id:noobow34:20141103122058j:plain

構内も広い空間になってます。

f:id:noobow34:20141103122821j:plain

MRTの方の台北駅のフードコード。ケンタッキー、モスバーガ、吉野家ココイチと日本に馴染みのある店がいっぱいでした。

f:id:noobow34:20141103121735j:plain f:id:noobow34:20141103121739j:plain

 

お昼は、もう一度小籠包。今度は「杭州小籠包」という店に行きました。

1日目に行った永康街(東門駅)から少し歩いたところにあります。

普通の小籠包と蟹味噌入れの小籠包を注文。ここの小籠包は1日目に行った鼎泰豐に比べて中身が濃い目の味でした。蟹味噌も美味しかったけど、思ったよりインパクトは低め。

f:id:noobow34:20141103132540j:plain

 

そしてそして、最後にもう一度マンゴーかき氷。今度は1日目に行った店の向かい側にある「芒果皇帝(King Mango)」にしました。今回はマンゴー以外のフルーツも入っているものを注文しました。

f:id:noobow34:20141103124628j:plain

マンゴー以外も入っているといろんな味が楽しめて、飽きずに食べやすかったです。けっこう甘いのですが、くどくなくて食べやすくよかったです。

 

これで一通りの目的達成!空港に向かう前にホテルに荷物を取りに戻りました。

悠遊カードのチャージがなくなったので、最後はチャージせずに切符を買いました。

日本と違って台湾はカードだけでなく切符も非接触ICになっていて、購入するとトークンと呼ばれるプラスチックのコインが出てきます。入場時はこれを普通にタッチ、降りるときは投入口があるのでそこに入れます。多分繰り返し使ってるんだと思います。日本もこの方式にすれば、切符の紙を消費せずに済むのにと思いました。

f:id:noobow34:20141103130108j:plain

 

ホテルで荷物を受け取って、最後にもう一度50嵐でタピオカティーを買って、来た時の逆のルートでエバーグリーンローレルホテルから長栄バスで桃園国際空港へ。バスのりばの近くでおじちゃんが椅子に座っていて、そこでバスのチケットを買うようになっていました。

 

バニラエアは第1ターミナル。

f:id:noobow34:20141103173908j:plain

 

チェックインカウンターは2時間前からですが、結構みんな並んでいて早めにチェックインが始まりました。バニラエアはエバー航空に委託しているようでカウンターには緑の服の方々が。お隣ピーチのカウンターも同じ。(エバー航空は、バニラエア&ピーチの親会社のANAと同じスターアライアンスだからエバー航空に依頼してるんでしょうかね)

f:id:noobow34:20141103164145j:plain

搭乗券もエバー航空の台紙で発券。

f:id:noobow34:20141206195602p:plain

 

4時前にはチェックインが終わって暇になったので、しばらく空港を探索。シャトルに乗って第2ターミナルへ。

f:id:noobow34:20141103165459j:plain

第2ターミナルのほうがだいぶ人が多くて賑わってました。お店も多かったです。

f:id:noobow34:20141103171212j:plain

 

第1、第2それぞれの航空会社一覧。各社漢字でどう表現するのかわかって面白い。

f:id:noobow34:20141103173038j:plain

f:id:noobow34:20141103173032j:plain

 

そうこうして時間を潰して、出国。

保安検査場から搭乗口までが遠かったですが、きれいで免税店がたくさんあります。どうやら桃園空港は出国後エリアのほうがかなり充実しているらしい。

桃園空港の搭乗口、日本ではあまり見たこと無い構造になっていて、ゲートごとに待合室が独立した構造になっていました。(うまく表現できませんが。。。)

f:id:noobow34:20141103180109j:plain

 

飛行機を待っている間、少しだけ余った小銭で台湾のジュースを買ってみました。

陽岱鋼の写真とともに自販機で幅を利かせている「黒松沙士」を買ってみました。見た目的にコーラかなという感じですよね。

f:id:noobow34:20141103165849j:plain

飲んでみたら湿布みたいな味がする。二口しか飲めませんでした。沖縄のルートビアと同じようなものらしい。

個人的には全くオススメできません。

 

乗る飛行機は少し遅れて到着。定刻では搭乗開始が17:25、出発が17:55でしたが、実際には18時ちょっと過ぎたぐらいに搭乗開始。離陸したのは18時半を過ぎていました。

機材はJA01VA、バニラエア初号機!(黄色)

f:id:noobow34:20141103173320j:plain

 

夕ご飯は機内食を食べてみることに。11/1からバニラエアの機内食新しくなったと案内してました。妻と合わせて2人分買いましたが、1日の終りということで全部売り切るためか割引しててお安く済ませることができました。

ボロネーゼは売り切れだったので、ハッシュドビーフとバニラクリームパンとメンチカツサンドを購入。

f:id:noobow34:20141103203336j:plain f:id:noobow34:20141103202746j:plain

f:id:noobow34:20141103202754j:plain

バニラクリームパンが評判が良いとは聞いてましたが、バニラの香りがしてたしかにGood。ハッシュドビーフとメンチカツサンドも普通で悪くない。

バニラエア機内販売頑張ってるなと思いました。

 

出発は少し遅れましたが、冬の東向きの飛行(追い風)とあって遅れを取り戻し定刻の22時に34Rに滑りこみ着陸、スポットインが22:02でした。

22時とあってみんな帰りの電車やバスを気にしているのか、ターミナルではみんな走る走る(笑)

僕は自動化ゲートで入国。22:45のホテルのバスで、前泊したホテルに戻り車をとって自宅に向かいました。

 

こうして2泊3日の台湾旅行が終了。

まとめ編へ続く〜