読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2段階8時限目(みきわめ)

二輪免許取得記

今日、最後の教習に行ってきました。みきわめです。
今週の日曜は検定がある日で、申込が二日前までなので
今日みきわめOKもらって日曜に検定を受けようという作戦です。
そのために平日に教習入れました。
実車での教習、約10日ぶりでした。


まず最初に、検定コース1を走行。
外のコースは問題なく走れたのですが、
中のコース(急制動、クランク、8の字、スラローム平均台)がぼろぼろ。
緊張もあったけど、やっぱ10日あくのはつらい。
そしたら、2コース行かずに中のコース練習しようかといわれてしまいました。
1回目はダメダメでしたが2回目からはいつも通り問題なくできました。
いつまで経ってももう一回検定コース行きましょうという指示がなく
なんと、そのまま教習終わってしまいました。
「あー、こりゃみきわめNGかもなぁ」と思いました。
でも、OKでした!!
「帰りに4番の窓口行ってね。なるべく早く受けてね」といわれました。


さあ、予定通り10/24の検定を受けるか!と申込書を書いて窓口に行こうとしたら
「入金機でお金払ってね〜」といわれる。
財布にあんまりお金無かったので値段を聞いたら4100円とのこと。
あれ?検定の時お金払うのは住所地が大阪の人が免許の証紙代払うだけじゃなかったっけ??
と疑問に思いながら入金機へ。
カードを入れてみると、確かに証紙代の選択肢はないけど検定料の選択肢がある。
値段は2500円。
証紙代が無くて検定料だけだから2500円なのか?
最初に払った教習料に検定料って入ってるんじゃないの?
と疑問に思いながらも2500円を入金。


領収書と検定申込書と教習原簿を持って受付へ。
そしたらなんと10/24の検定は満員とのこと。
僕はその次の週は社員旅行なので、受けるとしたら2週間後になってしまいます。
一応、携帯のスケジュールをしばらく見てスケジュールが厳しそうな様子を見せつつ
困った声で「何とかなりませんかねぇ」と訴えてみるもダメでした。


さらに、
「検定一回目ですよね?料金払わなくても良いんですけど。払うのは大阪の人の証紙だけで
す。」と。
やっぱそうじゃん、と思って
「いや、申込書だそうと思ったらお金払ってっていわれたんですけど」と文句をいってやりましたが。
「すいません。返金は検定当日で良いですか?」と聞くので
「今日は無理なんですか」と返すと
「今日はもう会計が閉まったので。。。」とのこと。
無理なら「良いですか?」とか聞くなよー!!


2週間空いていきなり検定は絶対失敗すると思うので 
検定前日に自由練習を入れようと思います。
(実際今日も10日ぶりだったから1回目ぼろぼろだったし)
追加無しのストレートで卒業したかったけど、やむを得ない。
11/6か11/7に検定受けます。


そんなわけで、みきわめはOKだったけどそれ以外は踏んだり蹴ったり。
あーーくそ!!!腹立つしショック。